パソコン工房
パソコン工房ビジュアライズノート
パソコン工房










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CPU・GPUのラインナップ 6/29更新

AMD CPUラインナップ      2012/06/29更新
Intel CPUラインナップ      2012/06/29更新
AMD Radeonラインナップ    2012/06/29更新
NVIDIA GeForceラインナップ  2012/06/29更新




AMD CPU、Intel CPU、Radeon、GeForceのラインナップです
以前のものは情報が正確ではないかもしれないので、ご了承ください

AMD CPUは45nm CPU(PhenomⅡ、AthlonⅡ)
Intel CPUは初代Core iシリーズ ※Core2は記載してません
RadeonはHD5000、HD6000
GeForceはGTX400、GTX500
以上がやや曖昧になってます。

正確に記載されていくのは
Ivy Bridge、AMD FX/A/E/Cシリーズ、HD7000シリーズ、GTX600シリーズ以降になります

CPUラインナップには簡単なロードマップをおまけに載せてます
それぞれの記事をラインナップのカテゴリーに変更したので、
ラインナップを確認したいときにご活用ください。

いくつか抜けがあったら報告お願いします。

更新時にはこの記事で更新日時を変更&Twitterでツイートしますので、よろしくお願いします
[ 2012/06/29 08:00 ] ラインナップ | TB(1) | CM(2)

Radeon HD7870/7850、3/5正式発表

http://nueda.main.jp/blog/archives/006088.html

エルミタージュ秋葉原によると、注目のRadeonのアッパーミドル HD 7870/HD 7850はCeBITの前日の3月5日 14時に正式発表となるようです。
また発売は3月19日頃になるとのこと。CeBITではペーパーローンチになりますね。

HD 7870についてはHD 7770同様に、GPUのクロックが1000MHzとなり、「GHz Edition」の名称が使われています。
ボードの消費電力はHD 7870は175W、HD 7850が130Wとなっており、
HD 7870の補助電源コネクタは6ピン 2個(合計225W)、
HD 7850の補助電源コネクタは6ピン 1個(合計150W)になるのではないでしょうか。

HD 7700シリーズは、HD 6700シリーズよりもSP数が少なくてメモリクロックが低かったにもかかわらず、
ベンチにによってはHD 6850に近いパフォーマンスを見せていましたが、
HD 7800シリーズはHD 6800シリーズよりもSP数が多く、GPU/メモリクロックが高いので、相当のパフォーマンスアップが期待できるかもしれません。


Radeon HD7000(28nm DX11.1、PCI-E3.0対応)
- HD 7970:2048sp(32CU)、925MHz/5500MHz、3GB/384bit、TMUs128、ROPs32、260W 8ピン+6ピン
- HD 7950:1792sp(28CU)、800MHz/5000MHz、3GB/384bit、TMUs112、ROPs32、200W 6ピン×2
- HD 7870:1280sp(20CU)、1000MHz/4800MHz、2GB/256bit、TMUs80、ROPs32、175W 6ピン×2
- HD 7850:1024sp(16CU)、 860MHz/4800MHz、2GB/256bit、TMUs64、ROPs32、130W 6ピン×1
- HD 7770: 640sp(10CU)、1000MHz/4500MHz、1GB/128bit、TMUs 40、ROPs16、80W 6ピン×1
- HD 7750: 512sp( 8CU)、 800MHz/4500MHz、1GB/128bit、TMUs 32、ROPs16、55W 補助電源不要

これで残るのはHD7990になりますね
Cape Verdeのフルスペック版としてHD7790:768SP(12CU)
Tahitiの下位にHD7930:1536SP(24CU)が出たらCUの数的にしっくり来るんですがどうでしょかね。
レビュー解禁は3/5になると思うので、その時に再度記事をアップします。
[ 2012/03/03 12:47 ] AMD GPU | TB(1) | CM(0)

Radeon HD7770/7750、発売開始

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120218/etc_amd.html

Radeon HD 7900シリーズと同世代の新アーキテクチャ「Graphics Core Next」を採用したミドルレンジGPU「Radeon HD 7770」「Radeon HD 7750」を採用したビデオカードが発売された。
15日(水)午後時点で発売を確認したのは、玄人志向ブランドの製品各1モデルで、
実売価格はRadeon HD 7770搭載モデルが15,000円前後、Radeon HD 7750搭載モデルが13,000円前後

●電源コネクタレス+1スロットの製品も
初の製品として確認したのは玄人志向の「RH7750-E1GHD」(Radeon HD 7750)と、「RH7770-E1GHD」(Radeon HD 7770)の2製品。
特に注目できるのはRadeon HD 7750を搭載したRH7750-E1GHDで、最近のミドルレンジ製品では珍しく補助電源コネクタ非搭載+1スロットという仕様。
出力コネクタはDisplayPortとHDMI、DVIを採用している。搭載メモリはGDDR5 1GB。
また、Radeon HD 7770を採用したRH7770-E1GHDは、6ピン電源コネクタを備えた2スロット仕様の製品。
出力コネクタはMini-DisplayPort×2とHDMI、DVIが用意されている。搭載メモリはGDDR5 1GB。



レビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120215_511922.html
http://www.4gamer.net/games/145/G014573/20120214074/
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20120215/1041263/
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1202/15/news062.html
http://ascii.jp/elem/000/000/671/671508/
http://news.mynavi.jp/articles/2012/02/15/capeverde/index.html

ワットパフォーマンスがよく、HD7770はHD6850に近い性能でHD7750はHD6770に近い性能
ってのは、どこも共通して書いてますね。
ただ、出始めはどうしてもコスパが悪いので、値下がりしてからが本番でしょうか。
ASCIIのレビューではアイドル時でオンボより10Wほど上がる程度に収まってるので
省電力なグラボとしてはいいですね


早速、各社から発表されてます
MSI HD7770/7750ともにOCモデル
http://www.4gamer.net/games/145/G014573/20120215038/

Sapphire HD7770 OCモデルなど
http://www.4gamer.net/games/145/G014573/20120215042/

PowerColor
http://www.4gamer.net/games/145/G014573/20120215029/

玄人志向
http://www.4gamer.net/games/145/G014573/20120215035/

スペックはラインナップのページに記載してますので、そちらでお願いします
[ 2012/02/15 16:28 ] AMD GPU | TB(1) | CM(0)

Radeon HD7950、1/31発売開始

http://www.gdm.or.jp/voices_html/201201/24a.html

■2012年1月28日土曜日号
「今のところ、予定通りのようです」(1/24) ---某ショップ店員談

1月31日の14時01分解禁予定の「Radeon HD 7950」搭載グラフィックスカード。
今週は春節(旧正月)にあたるため日本への出荷状況が懸念されていたが、今のところ遅れもなく31日に発売となるようだ。



Radeon HD7000(28nm DX11.1、PCI-E3.0対応)
- HD 7970:2048sp(32CU)、925MHz/5500MHz、3GB/384bit、TMUs128、ROPs32、3/260W
- HD 7950:1792sp(28CU)、900MHz/5000MHz、3GB/384bit、TMUs112、ROPs32、?/?W

Radeon HD6000(40nm DX11対応)
- HD 6990:3072sp、830/5000MHz、4GB/256bit、37/375W ※8ピン*2
- HD 6970:1536sp、880/5500MHz、2GB/256bit、20/250W
- HD 6950:1408sp、800/5000MHz、2GB/256bit、20/200W
- HD 6870:1120sp、900/4200MHz、1GB/256bit、19W/151W
- HD 6850: 960sp、775/4000MHz、1GB/256bit、19W/127W
- HD 6790: 800sp、840/4200MHz、1GB/256bit、150W
- HD 6670: 480sp、800/4000MHz、512MB~1GB/128-bit、12/66W
- HD 6570(GDDR5):480sp、650/4000MHz、512MB~1GB/128-bit、11/60W
- HD 6570(DDR3) :480sp、650/1800MHz、512MB~2GB/128-bit、11/60W
- HD 6450(GDDR5):160sp、625~750/3200~3600MHz、512MB~1GB/64-bit、9/27W
- HD 6450(DDR3) :160sp、625~750/1066~1600MHz、512MB~1GB/64-bit、9/27W


まだ正式発表はされてないので、HD7950のスペックは暫定
とは言っても、後は消費電力ぐらいかなと思います
価格がどうなるかが一番気になるとこですね
[ 2012/01/25 16:16 ] AMD GPU | TB(1) | CM(0)

AMD、2011年第4四半期&通期決算を発表

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120125_507157.html

米AMDは24日(現地時間)、2011年第4四半期および通期決算を発表した。

第4四半期の売上高は16億9,000万ドル、営業利益は7,100万ドル、純損失は1億7,700万ドル、1株あたり損失は0.24ドル
通年では売上高65億7,000万ドル、営業利益3億6,800万ドル、純利益4億9,100万ドル、1株当たり利益0.66ドルとなった。

2010年第4四半期の売上高は16億5,000万ドル、営業利益は4億1,300万ドル、純利益は3億7,500万ドル
通期の売上高は64億9,000万ドル、営業利益は8億4,800万ドル、純利益は4億7,100万ドル。
2011年第4四半期で損失を出しているのは、GLOBALFOUNDRIESに対する投資2億900万ドル、リストラ費用9,800万ドルなどを計上しているためで、
通年の比較では売上高、純利益ともほぼ横ばいだった。

CPUを取り扱うComputing Solutions部門は、CPUの平均単価に変化はなかったが、モバイルプロセッサの好調が牽引し、売上高が前年比で7%伸びた。
一方、GPUを取り扱うGraphics部門は、単価こそ上がったものの、デスクトップ向けが伸び悩み、前年比で10%落ち込んだ。



[ 2012/01/25 15:56 ] AMD その他 | TB(1) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。