パソコン工房
パソコン工房ビジュアライズノート
パソコン工房










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AMD関連のニュースまとめ 10/20

AMD、シニアバイスプレジデント兼最高技術責任者としてマーク・ペーパーマスターを任命
AMD公式

機械翻訳に通してみました

上級副社長兼CTO(最高技術責任者)として参加したことを発表しました。
彼はローリーがリード社長兼最高経営責任者(CEO)に報告し、
新しく形成されたテクノロジーとエンジニアリンググループのヘッドとして、
AMDのエンジニアリング、研究開発(R&D)、および製品開発機能のすべてを統括します。
最も最近のCiscoのシリコンエンジニアリング担当副社長だったPapermasterは、
確立、および同社の技術と製品ロードマップ、統合されたハードウェアおよびソフトウェアの開発を実行し、
AMDの製品のすべての作成を監督する責任を負います

新しく作成された技術とエンジニアリンググループは、当社の市場投入までの時間を改善し、
全面的に私たちの実行を持ち上げる助ける集中型のチームには、AMDの卓越した技術的才能のすべてを揃えます。

シスコでは、Papermasterは、同社のスイッチングおよびルーティング企業のための
シリコンの戦略、アーキテクチャ、および開発を担当していました
シスコに先立ち、Papermasterは、iPodやiPhoneのハードウェア開発を担当して
デバイスのハードウェアエンジニアリングのAppleの上級副社長を務めていました。
彼は、同社の技術的なリーダーシップチームに提供し、IBMのシニアリーダーの役割の数をもを開催し、
主要なマイクロプロセッサとブレードサーバ技術の開発を監督しています。


IBMでPOWER、PowerPC
AppleでiPod、iPhone
シスコでは各種Ciscoスイッチ用の自社開発チップを開発を統括していたそうです。
近年だと、iPhone4のアンテナ問題でAppleを離れたのが有名でしょうか
更にIBMとAMDの関係が強化するんでしょうかねー


Llano(Aシリーズ)の9月の出荷数の50%は中国向け

台湾のマザーボードメーカーによると、Llano(Aシリーズ)の中国への出荷数は、8月は全出荷数の約1/3、9月は50%に増加したそうです。

GFの32nmプロセスの歩留まりの悪さで、AMDはLlano(Aシリーズ)の供給不足に陥っていますが、利益を最大限にするために欧州や米国の需要を大幅に上回る中国を優先することに決定したとのこと。
またLlano(Aシリーズ)は旺盛な需要に対応するために、AMDはTSMCにて委託製造することを検討しています。

Q4(10~12月)にはQ3比で10%アップの360万~380万ユニットのLlano(Aシリーズ): A8-3850、A8-3800、A6-3650、A6-3600、A6-3500、A4-3400、A4-3300が出荷される見込みで、近い将来にはA8-3820、A6-3620、A4-3420などが追加される予定です


とのことです。ちなみに1,200万ユニットを出荷済みとのことなので、Aシリーズは順調のようですね
歩留まりの改善がされるといいんですが。。
ちなみに上田新聞ではセカンドPCでAPUを使っていくとのこと。
高負荷かけなければ良さそうなので、自分の場合はメインPCにと考えてます

FXシリーズのB3リビジョンを開発中か
現在はB2ですが、B3リビジョンの開発をしているとのこと。
PhenomⅡのようになるのか、B3がPiledriverなのかは不明

Windows 8のスケジューラはMulti-core CPUをより効率的に動作させられる

AMDはMicrosoftの次世代OSであるWindows 8に期待を寄せている。Windows 8は現行のWindows 7と比較するとMulti-core CPUをより効率的に動作させられるという。そのため、8-coreであるAMD FX seriesは現在よりも高い性能を示すことが出来るようになるという。ただし、競合IntelのCPUと比較してどうなるかは大いに疑問である。
 
AMDが示したスライドを見るとWindows 7からWindows 8に変更することによりFX seriesの性能が10%引き出されるという。この性能向上はWindows 8のスケジューラによって引き出された物であり、Windows 8のスケジューラは多数のコアを有するProcessorをより効率的に扱うことが出来るのだという。



Catalystドライバの中に見つかったRadeon HD 7000シリーズの記述
HD7600まで記述されているとのことで、両社ともにメインストリームから出すとの予測があるそうです。
ハイエンドは先になりそうですね

AMD FXシリーズ発売直前イベント――「AMD 秋のFX祭り」

気になる国内の発売日については、日本AMDの森本氏より「まず、6コアの『FX-6100』と4コアの『FX-4100』を10月23日に発売します。それで、上のモデルなんですが……なんというか、本当に申し訳ありません」との案内が。ただし、発売日が決定次第、随時発表していくという。

 イベントの終了後、同氏にもう少し詳しく話を聞くと「水冷キットをバンドルしたFX-8150に関しては、年内にはほぼ間違いなくいけます。クリスマスまでには……が、がんばります」とのことだった。


ノーコメント  と、言うか12月はさすがに駄目でしょ・・・

Bulldozer 8コア搭載PCの受注販売が開始 「リテールパッケージよりも早く入手可能」
Bulldozer最上位「FX-8150」搭載PCが在庫販売中
ドスパラは即納モデルまであるそうで、BTOの方が早く入手出来ますね
とは言っても新規に組む人がそう多く居るとも思えないような・・・
AM3+マザーは前に出てるわけですしね。リテール版の登場を待つばかりです
関連記事
[ 2011/10/20 09:05 ] AMD CPU | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pcniigata.blog.fc2.com/tb.php/17-76999326










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。