パソコン工房
パソコン工房ビジュアライズノート
パソコン工房










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュースまとめ その1 10/29

記事が貯まってるので順番は適当です
うーん。週2更新じゃないとこうなっちゃうなぁ。


AMD、2011年Q3決算を発表、売上高増で黒字
スレ立てましたが再度取り上げ。
モバイルの伸びは凄いんですが、デスクトップ向けが不調なのでやや増収ってのが残念ですね。

AMDの次世代GPUは2011年に出荷
米国AMDのプレスリリースでも記載されてますが年内出荷予定とのこと

TSMC、28nmプロセスの量産を開始
と言うわけで、量産開始されました。
Radeon、GeForceの他にSnapdragonも製造中とのこと。

AMD FXの4コア/6コアが発売に、9,800円から 「Bulldozer」CPUが初登場、全てBlack Edition
ASCIIレビュー ITmediaレビュー PCwatchレビュー
先に6コア、4コアは発売中です

AMD FX-8150は4日発売、空冷版も11日に ショップも予告中
8コアも無事に正式に決まりました。空冷版も速く出るようで何よりです
>AMDの発表では、メーカー推奨実売価格は、FX-8150の水冷クーラーモデルが33,800円
>空冷クーラーモデルが24,800円、FX-8120の空冷クーラーモデルが18,800円とされている

AMD、Ultrabookライクなプラットフォームを用意
Bobcat系の性能が上がる為、対抗出来ると書いてあります
確か、TrinityもTDPが低いモデルが出るので、そちらでも対応出来るんでしょうかね

次世代A series APU―“Trinity”の詳細を記したスライドがリーク
L3無しで出るようです。発売は春頃ですかねー CPU、GPUともに性能が上がるそうです

Brazos 2.0や、AMD Z-03について
来年Q1に登場とのこと。Brazos 2.0はGPUがHD7000に変更。AMD Z-03はTDP低下とのこと。

Sandy Bridge世代最速の「Core i7-2700K」が販売開始
28000円弱ぐらいのようですね。新規に組む人向けでしょかね。

1コアのCeleron G460が12月発売
一応ローエンド向けが出るようですが・・・普通のCPUでシングルコアって需要あるのかな?

Sandy Bridge-Eの発売日と価格が明らかに
Core i7-3960X vs 3930Kのベンチ比較
ASUSの4種類のIntel X79搭載マザーボード
ASUSのX79 Expressマザーを緊急入手、概要レポート - LGA2011のSandy Bridge-E対応
ゲーマー向けX79マザーボード「Rampage IV Extreme」を写真で見る
当初の計画よりもスペックが大きく低下したX79チップセット。IntelのPCI Express 3.0対応計画も流動的に
Sandy-E関連のまとめ
11月14日発売。
・Core i7-3960X Extreme Edition - 約90,000円
・Core i7-3930K - 約48,000円
・Core i7-3820 - 約24,800円
ただ、X79マザーの注意点みたいなものがありますので、一番最後の4Gamerの記事を見たほうがいいかもです

グラフィック性能が向上した“Cedarview”世代のAtom
CPUはほとんど変化なし。GPU性能が上がったもののドライバに難ありとのこと。
GPUではさすがにAMDの方が有利ですかね。

GF110ベースのGeForce GTX560 Tiが登場するらしい
GTX570に近くなるそうですが・・・28nmが目前なのに出るのかな?って疑問も

VIAのデュアルコア「Nano X2」搭載マザーが初登場
40nmで1.2GHzと1.6GHzがあるそうです。実売価格は31,800円前後

その2に続きます
関連記事
[ 2011/10/29 09:02 ] まとめ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pcniigata.blog.fc2.com/tb.php/20-cde8b001










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。