パソコン工房
パソコン工房ビジュアライズノート
パソコン工房










上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IBM、研究成果をデモ 記憶容量100倍以上の新型メモリも登場

http://www.techpowerup.com/156317/R-amp-D-IBM-s-Racetrack-Memory-Data-Storage-At-Superfast-DRAM-Speeds.html
http://www.xbitlabs.com/news/other/display/20111206191014_IBM_Demos_Sub_10nm_Transistor_Graphene_Chip_and_Racetrack_Memory.html

3つほど研究成果を発表したそうです

・レーストラックメモリ
HDDはディスクが回転してデータを読み取りますが
レーストラックメモリではナノサイズのワイヤーに記録した磁気データそのものが動いて
ワイヤーの横に設置した磁気ヘッドでデータを読み取るというメモリだそうです
これによりDRAM並に早く、HDDと違い可動部がないので故障もしにくく
更にワイヤを三次元に構成することで、記憶容量が飛躍的(100倍以上)に増えるとのこと。

・グラフェン
蜂の巣のような六角形格子構造の結合炭素原子シートだそうです
200度まで耐えられ、放射線にも強いデバイスを作れるようになるそうです

・カーボンナノチューブトランジスタ
サブ10nmのチャネル長のトランジスタで、シリコン技術では困難な
10nmチャネル長以下にスケーリングされたトランジスタも可能とのこと


こういった新たな技術は色々と開発されていますが、実用化されたらいいですねぇ
関連記事
[ 2011/12/07 14:36 ] PCパーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pcniigata.blog.fc2.com/tb.php/65-47e05b15










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。